2005年01月20日

とりあえずやること。

備忘録がてら。

コンセプトをもっとしっかり煮詰める。
→タイトル、ドメインに反映 

提供する情報とソースの確保
→継続的にネタを提供できるように

デザイン
→ブログ自体、発展マップ?

posted by インド人 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本で買うインド株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえずやること。

備忘録がてら。

コンセプトをもっとしっかり煮詰める。
→タイトル、ドメインに反映 

提供する情報とソースの確保
→継続的にネタを提供できるように

デザイン
→ブログ自体、発展マップ?

posted by インド人 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本で買うインド株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド関連企業

面白いの見つけました
http://www.stock.gr.jp/sample/etc/india.html
日本企業でインドに進出している会社一覧です。
市場としてのインド、アウトソーシング先としてのインド。規制緩和による進出の可能性
などなどインド進出もこれから増えてきそうですね。

でも、どんなサイトがあるのかと思い、のぞいてみました。
インドで合弁会社二社設立した電通の場合。

【プレス】インドに二つ目の広告会社「電通マーコム」設立

社 名:電通マーコム(Dentsu Marcom Pvt.Ltd)
所在地:インド ニューデリー市
資本金:1,000万ルピー(約2,420万円/1ルピー=2.42円換算)
取扱高:2004年度目標(2〜12月) 4.1億ルピー(約10億円/1ルピー=2.42円換算)
従業員:67名(但し、営業開始時は30名を予定)


【プレス】電通コミュニケーションズ(バンガロール)

二社とも電通とモゲエ・コンサルタンツの合弁。
インドの広告市場は拡大中。
インドにおけるメディア産業はどうなっているのでしょうか?
気になります。




posted by インド人 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本で買うインド株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドについて知らないことばかり。

アメリカを引っ張るインド人

アメリカに住むインド人は165万人。65才以上のインド人は3.8%で、アメリカ人の65才以上の平均の12.4%より若い。インドの男性の所得(51,900ドル)は、日本人(50,900ドル)を凌いでいる。国内平均(37,057ドル)とアジアの平均(40,650ドル)よりずっと高いという。


日本の年収300万円どころではないね。NRI(非居住インド人)について調べてみよう。
NRIというと野村総研と思ってしまうのがイタイところだけど、Non Resident Indian
の略みたいね。

NRIの増加と海外でのインド映画増加について
インドは世界一の映画生産国。で、ある程度の年齢以上のロシア人やウクライナ人もファンみたいね。やはり、地理的に近いロシアとの関係深し。

東京のNRI。インド人学校ができたみたい。
江東区のインド化。

本当に知らないことばかり。
NRIについては継続的に調べていきたい。
ディアスポラorノマドの文脈からは。華僑との比較とかも。
posted by インド人 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | インド人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドとロシアのエネルギー接近

フジサンケイビジネスアイより。
インド、資源調達でロシア重視 戦略的提携を強化
「ここまでインドの経済成長が可能になったのは、石油部門でのロシアとの戦略的提携があったからだ」

アイヤル石油・天然ガス相の談。

海外での石油資源調達に関して。中国企業に対してインド企業が資金力で負けているケースが多いとのこと。
posted by インド人 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本で買うインド株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

初つぶやき

インドから日本の皆様へ、インド株投資情報をお届けします。
はじめまして、インド人です。

このサイトの方針は、インドという国の発展の様子を、シムシティよろしくウォッチしていく、という非常にゆるいものです。
インドと日本の架け橋になろう!などというたいそうなものではありません。
ましてやインドに投資をして荒稼ぎしてやろうなどといった方々に役立つクオリティの情報を提供していくわけでもありません。
でも、ちょろっとインドの未来に投資しても良いかな、という人のために(含自分)日本で買うインド株についての情報も提供して行こうかなと思います。

なんていって実はまだ全然決まっておりません。というか誰も見ていないでしょう。
なので、運営側の自己紹介も詳細もおいおい。
まずは、プラクティスプラクティス。

posted by インド人 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | インド人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。