2005年01月29日

Wipro情報

先日、取り上げたIT大手Wipro、外国企業との提携が活発なようです。

ITプロより
インドのWipro,米Compuwareのソリューションを採用したアプリケーション検証センターを開設
米BMCとインドのWipro,セキュリティ管理ソリューションの提供に関して世界規模の提携


またRFID分野に注力しているとのこと。
インドのWipro,RFIDの利用方法をデモするコンセプト・ストアを開設
Wipro社Retail, CPG and Distribution部門バイス・プレジデントのBhanu Murthy氏は,「当社は販売事業者にビジネス主導型技術を提供することに注力しており,今回のコンセプト・ストアは,その一例だ。また,当社の専門チームがRFID研究所の立ち上げに取りかかっており,そこでは,RFIDを用いた顧客向けソリューションの構築に取り組む」と述べた。

RFIDに関しては同じくインド大手IT企業Infosys Technologiesがサービス提供を2004年12月に発表。IDCによると、2008年で米国の販売店がRFIDに費やすコストは13億ドルに達すると予測。
posted by インド人 at 21:29| ムンバイ ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本で買うインド株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

インドIT産業について1〜"インドのシリコンバレー"バンガロールとは1〜
Excerpt: 昨日の記事で、ADRの購入が可能であることを述べました。 楽天証券で購入できるインド企業ADRは4社中3社がソフトウェア産業。 インドのIT産業についての研究が必要になります。 インドのIT産業に欠..
Weblog: 一般サラリーマン家庭の投資節約日記〜中国株・インド株を中心として〜
Tracked: 2005-01-30 08:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。