2005年01月29日

インド航空産業の規制緩和

フジサンケイビジネスアイ:インド政府、国営航空2社の株式10%売却へ

インドへの国際線の需要増加。イギリス、アメリカへの航路拡大。国際線の民間への開放だとか。

一方、国内線では、国内企業に対する外資の出資比率を現行の40%から49%への引き上げを決めている。市場拡大が見込まれながらも資金難に苦しむ国内線企業の資金調達を促す。

【関連する記事】
posted by インド人 at 21:17| ムンバイ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 規制関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、キムといいます。
インド株に興味がありますが、いまはHSBCインドオープンに小額を投資しています。
こちらのブログを参考にさせていただいて、今後のインドへの投資スタイルを検討していきたいと思います。
今後も遊びに来ますので、よろしくお願いします。
Posted by キム at 2005年01月29日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。